2013年02月01日

腰痛 対策

腰痛対策として日常生活で何を気をつればよいか考えて見ましょう。
まず、ほとんどの人に心当たりがある「姿勢の悪さ」です。
姿勢が悪いから腰が痛いのか、腰が痛くなって姿勢が悪くなったのか?
どちらにしても姿勢を矯正する必要があります。
一番いい姿勢とはどのような姿勢でしょうか。
人間の体は骨が積み重なって形成されています。この一部だけに負荷をかけるとその部分に痛みがでます。
つまり、どのようにすれば良いか?
各パーツ(骨)へ均等に負荷をかけるようにすればいいのです。
まず、直立で立ちます。正面から見た時に顎でおへそを指すくらいの気持ちで、そして頭の先から足の先まで1本の筋が通っているつもりで真直ぐに立ちます。
顎を引いて、軽く滑を張って、状態をそらさず、腹筋に力を入れます。
肩、腰骨が平行になっていることも確認してください。
積み木を真っすぐ積み重ねるイメージで背骨を意識しましょう。
この姿勢が基本になります。
椅子に座る時は深く座り、腰骨を土台と考えて背骨を意識してみましょう。
この姿勢を保つと腹筋、背筋が鍛えられます。
これは腰痛改善にはとても重要な要素ですから、是非実践して下さい。


ラベル:腰痛 対策 原因
posted by ヘルニア at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
腰痛
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。