2013年02月14日

腰痛 病院

腰痛で病院に通った経験の無い方はどのような病院に掛かれば良いか迷うことがあるでしょう。
やはり設備の整った総合病院の整形外科にとりあえず受診することをお勧めします。
一般的にまずはレントゲン、これで原因が解らなければMRIとなることが多いと思います。
ただし、最近の研究では健康な人を対象にMRI等の検査をしたところ多数の方にヘルニアの所見があるにも関わらず症状が出ていないという報告や、逆にヘルニアの患者さんに別の治療を施したところ腰痛が改善された事例が多く報告されています。
広い見地で診断できる医師に出会うことが一番重要です。
できれば2〜3箇所の病院を回ってみましょう。


ラベル:病院 腰痛 治療
posted by ヘルニア at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

腰痛ベルト

腰痛ベルトといっても種類は様々あります。

大きく分けると「コルセットタイプ」「ウェストベルトタイプ」となりますが、
用途別に腰痛を和らげる目的の姿勢補助のタイプや腰痛の治療を目的にした締め付けタイプ等があります。

腰椎コルセットは背部に硬い板が入っている物が多く、姿勢を補助する代わりに動きが制限されます。
腰痛時には安心ですが、筋力低下につながることも考えられますから注意が必要です。

ベルトタイプで骨盤を締め付けるタイプがありますが、これは下半身太りの原因と言われる骨盤のゆがみを
矯正するベルトになります。
実は腰痛の多くはこの骨盤のゆがみが原因で矯正することで改善がみられます。
一度体験してみてはいががでしょう。
ラベル:ベルト 腰痛 対策
posted by ヘルニア at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛ベルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

腰痛 飲み薬

腰痛時に取り合えず飲んで痛みを和らげたいという方も多いでしょう。

最近では、日本臓器製薬から発売された「ラックル」という水に触れるとすぐに溶け出す“速溶錠”の
評判がなかなか良いようです。

鎮痛剤として聞きなれているものとしては
「ロキソニンS」「バファリン」といったところでしょうか。

市販されているお薬はやはりそれほど強くありません。

時間があれば病院に行き、お医者様に処方していただいたお薬のほうが断然利きます。

強い薬には必ず胃腸を守る薬も一緒に処方されます。
鎮痛剤の飲みすぎで胃腸炎などにならないよう、必ず処方された薬は全て飲むようにしましょう。
ラベル:飲み薬 腰痛 治療
posted by ヘルニア at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 飲み薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
腰痛
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。